私のマイル経験からのイチオシマイルカード


私は十数年前からマイルカードを使っている、所謂マイラーです。最初は別な航空会社のカードでしたが、今ではユナイテッドエアラインのマイルカードをメインに使っています。

なぜ他社からユナイテッドエアラインに乗り換えたかというと、他社でマイレージを貯めていたときにスゴクがっかりした事があったからです。それは、有効期限によるポイントの消失です。だいたいの航空会社のマイルカードには有効期限が設けられていて、それは3年くらい。

私の場合、「そろそろマイルが貯まったな~」と航空券に交換しようと思った時に、最初の頃に獲得したマイレージが消えてしまっていることに気がついたんです。

つまり、入会特典とかで貰ったマイルが全部消えちゃっていたんです。これはすごくがっかりしました。この件を友人に愚痴をこぼした時にイチオシと教えてもらったのが、ユナイテッドエアラインでした。

ユナイテッドエアラインのマイレージプログラムでは、マイレージポイントが増減すると有効期限がその度に18ヶ月延びるんです。私はもうすぐに、飛びつきましたね。だって、本当にすごくがっかりしていたんです。

それに、ユナイテッドエアラインは譲渡制限がなかったり、特典旅行で燃油サーチャージがいらなかったりとメリットも多かったんです。私もそれで何回か特典航空券に交換できましたからイチオシです。

 

外国人・留学生向けクレジットカードの利点について

夏休みになれば、旅行や遊びに行ったりして予定が多くある時期です。学生など時間がある方は、アルバイトなどをしてお金を稼ぐ方も多くいます。学生な どの夏休みがあって時間があればお金を稼ぐ事も可能ですが、短期で日本に来ている海外の方や留学生の方はなかなか働くことはできないです。

そして、何より 滞在期間が決まっている留学生は働いている時間がない人が多いです。しかし、休みがあってリフレッシュするのであれば買い物などをして色々なものを購入す ることもストレス発散になります。ストレス発散はどの国籍も関係なく必要です。しかし、お金がなければ商品を購入することが出来ないです。そこで、外国人・留学生向けクレジットカードがあります。

最近のクレジットカードは審査も通りやすくなっていますし、買い物をしながらクレジットカードを作ることが可能です。そして、社会人の方はもちろん収入が少し少ない学生の方や主婦でも作ることが可能となっています。

さらに、外国人・ 留学生向けクレジットカードも作ることが出来ます。(参照⇒外国人 クレジットカード審査

外国の方は様々な書類が必要というイメージがありますが、永住権がなくても作ることが出来ますし、本人 とわかる身分証明があればカードを作ることが可能です。

また、キャッシングなどもできますし年会費などもないカードもありますので作っておいて損はないと 思います。これから外国人の方や留学生の方で手持ちのお金に不安がある方は、クレジットカードを作ってみるのも必要です。